AIを活用した 労働相談自動会話プログラム「ゆにボ」 スタート!

連合では、10月7日(木)より、これまでの電話相談、メール相談等の活用加えて、新たな労働相談自動会話プログラム「ゆにボ」の運用を開始しました。
「ゆにボ」は、相談内容の分析に人工知能(AI)を活用し、あらかじめ用意された回答を行うチャットボットと呼ばれるシステムです。
これによって、24時間、365日、15言語[日本語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、ベトナム語、韓国語、フィリピノ語(タガログ語)、ポルトガル語、ネパール語、インドネシア語、英語、タイ語、スペイン語、ミャンマー語、カンボジア語(クメール語)、モンゴル語]による労働相談への対応が可能となりました。
働いているうえで気になったこと、困ったこと、悩んでいること等、お気軽に「ゆにボ」を活用していただき、連合と一緒に問題を解決していきましょう。

 

(Visited 8 times, 1 visits today)

その他の投稿