食料支援活動「お米一合運動」中間報告

神奈川県労福協等と連携して「ひとり親世帯」等を支援する『お米一合運動』を2020年10月より取り組みを展開しています。

2021年度は、労働組合、地域連合、地域労福協などから多くの寄付をいただき、2021年12月現在、3,391㎏寄贈をいただきました。

「フードバンクかながわ」は、寄贈いただいた「お米」を新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が減収し、生活費が圧迫されている『ひとり親世帯』や『学生』を支援する行政・社会福祉協議会・子ども食堂・NPOなどに届けています。支援団体を通して受取った方からも多くの感謝の言葉をいただいています。

一方で、食品を希望する個人が増え、毎日フル稼働で食品を提供していますが、お米が底を突いて大変不足しています。

3月31日まで取り組みを展開していますので、引き続きのご支援・ご協力をお願いいたします。

 改めて『お米一合運動』とは
『お米一合運動 』 は、「一合」のお米を無償で提供をいただく運動です。
なお、皆様 から届けられたお米は 、 「フードバンクかながわ」に寄付させていただき、自治体や社協、NPO等が取り組む「ひとり親世帯」 、 「学生」等への 緊急 食糧支援に活用いたします。
また、この取り組みを通じて、連合「ゆにふぁん」の活動とともに「共助の輪」を広げ、労働組合・労働団体のスケール メリット を活かした役割を発揮することとします。

(Visited 15 times, 1 visits today)