神奈川県含め、全国すべての都道府県で 地域別最低賃金の 改定額が答申されました!

2021年度の地域別最低賃金改定額 が 、すべての都道府県で答申されました。引き上げ額は、中央の目安通りの28円アップが神奈川県を含めて40都道府県、29円アップが 4 県、30円アップが 2県、 32円アップが1県です。(改定後の最低賃金全国地図掲載)
この結果、全国加重平均は930円・引上げ率は3.10%となりました。なお、最高額(1,041円)に対する最低額(820円)の額差は223円から221円、比率は 78.8 %となり、前年から 0.6 ポイント改善されました 。
神奈川県は10月1日発効で1,040円となります。各組織においては、企業内最低賃金協定額が、地域別最低賃金を下回ることがないよう点検をお願いします 。

(Visited 55 times, 1 visits today)

その他の投稿