「2024年度に向けた政策・制度要求と提言」を提出(横浜市・川崎市)

国際目標であるSDGsの17の目標・169のターゲットを見据え、7つの政策委員会でそれぞれの課題について論議を重ね策定した「2024年度に向けた政策・制度要求と提言」を、横浜市と川崎市に対し、各地域連合とともに提出しました。

吉坂会長は、「①エネルギーや原材料の価格の上昇は、国民生活に追い打ちをかけ、社会的セーフティーネットの脆弱さ、不安定雇用、貧困や格差の拡大により、弱い立場の人ほど苦しい状況に置かれている。②出生率が過去最低水準となり加速する人口減少や労働力不足など、コロナ禍前から続く構造的な課題も山積している。③コロナウイルス感染症も終息とは言える状況ではない。引き続き医療機関とも連携し、必要な医療体制の確保に向けて対応してほしい。④行政と連携し、働く者の安心・安全と雇用を守り、市政の発展に寄与できる運動に取り組んでいく」と挨拶し、重点政策の反映を求め要請書を手交しました。

【川崎市】

日 時 2023年8月21日(月)11:20~

場 所 川崎市役所 第3庁舎18F 大会議室

出席者 川 崎 市:福田市長以下6名

    連合神奈川:吉坂会長以下6名

    川崎地域連合:渡部議長以下19名 

【横浜市】

日 時 2023年8月30日(水)10:00~

場 所 横浜市役所 31F レセプションルーム

出席者 横 浜 市:山中市長以下5名

    連合神奈川:吉坂会長以下6名

    横浜地域連合:秋山議長以下21名

※今後、9月5日(火)神奈川労働局、9月6日(水)神奈川県、9月19日(火)相模原市へ提出していきます。

(Visited 175 times, 1 visits today)

その他の投稿

国際目標であるSDGsの17の目標・169のターゲットを見据え、7つの政策委員会でそれぞれの課題について論議を重ね策定した「2024年度に向けた政策・制度要求と提言」を、横浜市と川崎市に対し、各地域連合とともに提出しました。

吉坂会長は、「①エネルギーや原材料の価格の上昇は、国民生活に追い打ちをかけ、社会的セーフティーネットの脆弱さ、不安定雇用、貧困や格差の拡大により、弱い立場の人ほど苦しい状況に置かれている。②出生率が過去最低水準となり加速する人口減少や労働力不足など、コロナ禍前から続く構造的な課題も山積している。③コロナウイルス感染症も終息とは言える状況ではない。引き続き医療機関とも連携し、必要な医療体制の確保に向けて対応してほしい。④行政と連携し、働く者の安心・安全と雇用を守り、市政の発展に寄与できる運動に取り組んでいく」と挨拶し、重点政策の反映を求め要請書を手交しました。

【川崎市】

日 時 2023年8月21日(月)11:20~

場 所 川崎市役所 第3庁舎18F 大会議室

出席者 川 崎 市:福田市長以下6名

    連合神奈川:吉坂会長以下6名

    川崎地域連合:渡部議長以下19名 

【横浜市】

日 時 2023年8月30日(水)10:00~

場 所 横浜市役所 31F レセプションルーム

出席者 横 浜 市:山中市長以下5名

    連合神奈川:吉坂会長以下6名

    横浜地域連合:秋山議長以下21名

※今後、9月5日(火)神奈川労働局、9月6日(水)神奈川県、9月19日(火)相模原市へ提出していきます。

(Visited 175 times, 1 visits today)