3.11から10年「記憶と経験を風化させない」/あらためて振り返る!

2011年3月11日、未曽有の被害をもたらした東日本大震災が発生してから10年の月日が経過することになります。3.11以降、連合神奈川は各団体と協働しながら、被災現場での様々なボランティアや神奈川県内で避難生活を余儀なくされている方々を励まし・サポートする活動等に取り組んできました。構成組織・団体はもとより、活動の趣旨に賛同されて、ご協力をいただいた各方面との連携が大きな力となりました。「東日本大震災」の記憶と経験を風化させることなく、今後の取り組みに繋げていきます。

これまでの救援ボランティア、おいでよかながわ、毎年行われてきた避難者サポート事業を改めて振りかえります。  -3.11から10年記憶と経験を風化させない-はここをクリック

連合の「東日本大震災から10年特設WEBサイト」はここをクリック

(Visited 52 times, 1 visits today)

その他の投稿