8月22日投開票の横浜市長選挙に「山中 竹春」さんの推薦を決定!

連合神奈川は、第364回執行委員会において、8月8日(日)告示、8月22日(日)投開票で施行される横浜市長選挙に、横浜地域連合より上申のあった「山中 竹春」さんの推薦を決定しました。

山中竹春さんプロフィール

1972年生まれ 48歳

1996年3月 早稲田大学政治経済学部

2000年3月 早稲田大学理工学研究科修了

アメリカ国立衛生研究所(NIH) 研究員
国立がん研究センター 部長
横浜市立大学医学部 教授
横浜市立大学大学院データサイエンス研究科 研究科長などを歴任
前 横浜市立大学医学部 教授

専門は、データ分析と意思決定論、統計学、コロナ抗体研究

家族:妻、長男、猫2匹

 

 

(基本政策)

1.カジノ誘致を断固阻止!横浜らしい魅力でまちづくりを

横浜にカジノ(バクチ)は不要です!市民の7割が反対し、依存症患者は増加し治安が悪化するカジノ。山中竹春はカジノを断固阻止します。そのうえで、横浜を魅力あふれる、選ばれ続ける都市として、将来に引き継ぎます。

2.「自助努力」から、一人ひとりに寄り添う、データに基づくコロナ対策へ

市民の命と暮らしを守るのが政治の責任です。市長自らのリーダーシップが必須なのはもちろん、PCR等検査の充実でデータを集め感染源を特定し、ワクチン接種では誰もが安心して迅速に接種可能な体制を整備し、病床の確保などに取り組みます.

3.子どもを産み育てたいと思う街に!.子どもを産み育てたいと思う街に!

4.日本一の教育都市・横浜を目指す!

5.「健康長寿」で長生きして良かったと言える街に!

6.SDGs を重視した経済・産業の振興を!

7.真に女性が活躍できる街、横浜に!

8.市民参加、住民自治を 確立

9.市政のデジタル化を推進

10.誰もが活き活きと暮らせる街に!

11.防災・減災、安心して暮らせる街 づくり を!

12.郊外活性化等で暮らしやすい街 づくり を!

3 .次の世代に負担を押しつけない財政のバランスを

(Visited 34 times, 1 visits today)