9月20日投開票の座間市長選挙に現職の遠藤みきお氏の推薦を決定

連合神奈川は、2020年9月13日告示、20日投開票で施行される座間市長選挙において、書面決議の結果現職の「遠藤みきお」氏の推薦を決定しました。

「遠藤みきお」キャッチフレーズ

 -私が座間を守ります-

「市民の皆さまの安全 安心 経済を全力で取り組みます!」

キーワード  

市政のリーダーとして12年 これからも座間の発展に全力!

遠藤みきお候補プロフィール

〇学歴・職歴

1957年(昭和32年)10月28日生まれ 横浜市出身、座間市在住

1980年(昭和55年3月)  早稲田大学教育学部卒業

1998年(平成10年~)   株式会社トヤマ代表取締役社長

1997年(平成9年)     座間青年会議所理事長

2002年(平成14年~20年)座間市行政改革審議会委員

2005年(平成17年~19年)座間工業会会長

2006年(平成18年~20年)座間市商工会会長

2007年(平成19年~21年)座間市観光協会会長

2009年(平成21年~24年)県相模川左岸土地改良区監事

〇現在の主な役職

座間市長(3期目)、高座清掃施設組合副組合長、広域大和斎場組合副管理者、神奈川県市町村職員共済組合理事長、全国市長会理事(財政委員会)、全国市長会都市税制調査委員会副委員長、神奈川県市長会常任理事、全国基地協議会副会長、防衛施設周辺整備全国協議会理事

〇遠藤みきおご本人からのメッセージをいただきました

「年明け早々に起きた誰もが思いもよらなかった新型コロナウイルス感染症の拡がりは、私たち日本の社会だけでなく国際社会にも甚大且つ深刻な影響を及ぼし、私たち座間市においても今後の展開は見通しも立たず、経済への影響も日に日に深刻の度を増しています。そのような中においても市民生活は日々営まれ、政治はその安心安全のために間断なく取り組みを進めていく使命と責任があります。

私はコロナ禍での将来の対応をも見据えた補正予算編成を終え、市議会第3回定例会に臨むこととなった今、ここに改めて困難な時期に立ち向かうべく決意を固めさせていただきました。」

 遠藤三紀夫

(Visited 47 times, 1 visits today)