海老名駅にて「ピースウィーク行動~核兵器ゼロの世界をめざして~」を実施!

8月9日(金)18時から海老名駅自由通路にてピースウィーク行動と核兵器廃絶へ向けた1000万署名活動を行いました。行動に先立ち主催者を代表して、県中央地域連合綿引議長から核兵器の廃絶と世界の恒久平和への誓いと署名への協力を訴えました。

続いて、海老名市、綾瀬市、座間市、大和市の各行政担当者により、各市長からのメッセージを代読いただいたき、その後の行動では、産別の組合員による核兵器廃絶1000万署名への呼びかけとチラシの配布、街頭クイズ(写真)を行うと同時に日頃行動を共にする推薦議員団と参加の皆さんによるリレートークを行いました。

(応援に駆けつけて頂いた皆さん)
池田徳晴座間市議、沖本浩二座間市議、佐藤正紀大和市議、相原しほ海老名市議、牧山ひろえ参議院議員柴田秘書、太ひでし国民民主党13区総支部長、
地域連合構成組織31名、4市より4名、総勢41名で平和行動を市民へ訴えました。

 

(Visited 71 times, 1 visits today)