大和駅前にてAction!36街頭キャンペーンを実施!

県中央地域連合では、3月15日(金)18時から大和駅前にて今年2回目の〈Action!36〉クラシノソコアゲ応援団!の街頭キャンペーンを行いました。
当日は、連合神奈川の金井副事務局長、厚木労働基準監督署の長久保署長、神奈川総合法律事務所の山岡弁護士(写真)、国民民主党13区太総支部長、県中央の議員団会議より、沖本座間市議、二見綾瀬市議、佐竹綾瀬市議と地域連合構成組織の31名が参加し総勢38名となりました。
用意したチラシ入りのティッシュ2000枚は20分ほどで配り終えました。また、綿引議長を先頭としたマイクリレー(写真)も制限時間いっぱいまで利用させていただき行き交う市民へ訴えました。

(Visited 13 times, 1 visits today)