“幸山たかし”さん 地域連合事務局長の皆さんとディーセント・ワークの実現をアピール!

ディーセント・ワークとは、「①仕事があること、仕事の確保 ②安全で健康に働けること、労働環境の整備、社会的保護の充実 ③職場での問題が平和的に解決されること、社会的対話の促進 ④働く者の権利が保障されること、労働権の保障」の4つが満たされて実現します。

SDGsのゴール8「ディーセント・ワークの促進」のパネルを掲げているのは、地域連合事務局長・専従者の皆さんです。

写真の中央(左から5人目)が相模原地域連合の現職事務局長であり、第19回統一地方選挙(相模原市議会)で、連合神奈川【組織内候補】推薦候補者の幸山隆(こうやま たかし)さん。「すべての人にディーセント・ワークを!」は幸山さんの政策の原点でもあります。

日時:2018年10月24日(水) 場所:連合神奈川会議室 会議名:連合神奈川地域連合事務局長・専従者会議

 

Follow me!