〈Action!36〉RENGOキャンペーンを秦野駅頭で実施

西湘地域連合では3月20日(水)小田急秦野駅頭において、齊籐議長、連合神奈川米塚副事務局長、神奈川総合法律事務所・西川弁護士、地域連合推薦議員のマイクリレーによる訴えかけとチラシの配布による〈Action!36〉クラシノソコアゲRENGOキャンペーンを開催しました。

 

 

今回は4月より施行される働き方改革関連法案の内、残業に関する36協定を見つめなおしてもらおうと秦野駅を利用される皆さまに街頭で訴えかけを行いました。
なお、今回の街頭行動から連合のロゴマークと西湘地域連合と名前の入ったトートバック(写真)を用いて行っています。

 

(Visited 4 times, 1 visits today)