〈2020年7月豪雨災害〉緊急カンパの実施について

【連合神奈川「緊急カンパ」の取り組み】

7月3日から発生した豪雨により、熊本県をはじめとする九州地方、そして、岐阜県・ 長野県など、広範囲で家屋の浸水被害や土砂災害など甚大な被害をもたらしました。この豪雨により、お亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

連合神奈川では、第353回執行委員会において「緊急カンパ」の実施を決定しました。以下のとおり実施いたしますので、多くの皆さまのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、街頭での募金活動は行っておりません。        

【カンパ金振込口座】

中央労働金庫 横浜支店(店番号321)

普通預金  133268

連合神奈川2020年7月豪雨災害カンパ

(レンゴウカナガワ2020ネン7ガツゴウウサイガイカンパ)

団体・構成組織ごとにカンパ金を集約し、お振込みをお願いいたします。

個人でのカンパ金も受付しております。(個人からのご入金については、組織ごとに集約できないことを、予めご了承ください。)

※1)中央労働金庫窓口からの振込については、振込手数料が減免されます。

※2)金融機関でお振込時の振込票の控えをもって、受領証といたします。

(他行および労金ATM、インターネットバンキングからは減免不可)

※3)取り組み期間  8月27日(木)を集約日といたします

【救出先】連合本部を通じて、被災地での雇用対策や災害復興の一助となるよう、全額を被災地の都道府県に贈呈します。

(Visited 19 times, 1 visits today)