日本労働組合総連合会神奈川県連合会
Home リンク集 サイトマップ   地 図  
 東日本大震災現地視察研修旅行を開催
 
2013年10月17日、神奈川シニア連合「東日本大震災現地視察研修旅行」を実施しました。このシニア研修旅行にはバス2台の58名が参加し、台風一過で天気にもめぐまれ、横浜西口天理ビルを出発しました。高速湾岸線、首都高6号線を乗り継ぎ、1時間ほどで常磐道守谷SAに到着休憩となりました。
午後の見学は、日立市のかみね公園にある「吉田正音楽記念館」です。
吉田正さんといえば、フランク永井の「有楽町で逢いましょう」や吉永小百合、橋幸夫の「いつでも夢を」戦後の「のど自慢」から大ヒットした「異国の丘」、松尾和子の「誰よりも君を愛す」など、そのヒット曲は5000曲にも達する大作曲家です。1階のホールには、吉田メロディーの映像や好きな曲が聞けるコーナーなどがありました。吉田正音楽記念館は高台にあり、遠くに太平洋を望む風光明媚なところに建っています。見学終了後、宿泊地の福島県いわき市にある「スパリゾート ハワイアンズ」に向かいました。
午後3時、ハワイアンズに到着。3階の広間に集合、「スパリゾート ハワイアンズ」相談役・豊田様から、この会社の設立、経過、そして2011年3月の東日本大震災における被害、復旧さらに営業再開までの講演を聴きました。    
 特に3.11大震災では建物自体に大きな被害が出て、会社の存続すら危ぶまれましたが、従業員のフラガールが立ち上がり、5月3日、いわき市内の避難所慰問訪問からフラガール全国きずなキャラバンを開始して、10月2日の「いわき復興祭」まで全国26都道府県さらには、韓国ソウル市を含めて125か所、247回の公演を行いました。この大震災を被りながら1人の社員も解雇せずに今日に至った」ことを聞きました。今年2月には施設すべての復旧が終了しグランドオープンしました。
懇親交流会は午後8時でお開きとなりましたが、午後8時30分からフラ・ミュージアムにてフラガールによるショーの始まりです。会場は満員の盛況で、存分にショーを味わいました。

研修旅行2日目は9時ホテルを後に、美空ひばりの歌碑がある塩屋岬灯台にむけて出発です。先ず出発の前に全員の記念写真を宿泊のホテルハワイアンズ東館前で撮りました。
塩屋岬灯台下は大勢の観光客が居りましたが、復旧の進捗は遅く、灯台の所には行けず、灯台付近の薄磯地区は無残にも未だに建物の土台を残して雑草が生い茂っていました。
海岸から少し離れたところに集団で移転する造成地がありましたが、復興はいつになるやら、非常に厳しい現実に出会いました。
最後は、大洗港にある「めんたいパーク」で津波で破壊され新装なった「かねふく」の工場見学と明太子の試食、明太子のお買い物で、研修旅行のフィナーレとなりました。
 
 
 
横浜市中区山下町24-1 ワークピア横浜4F  電話:045-211-1133 FAX:045-201-8866
Japanes TradeUnion Confederation-Kanagawa All Rights Reserved