日本労働組合総連合会神奈川県連合会
Home リンク集 サイトマップ   地 図  
 連合神奈川青年委員会       
 
〜イクメンのすすめ〜をテーマに青年委員会主催「第15回学習会」を開催
連合神奈川青年委員会では、ワーク・ライフ・バランスを視点とした学習会を開催。今回は、特に「男性の育児休業取得や子育て参加(イクメン)」を主要テーマに、実際に育児休業を取得し復職した経験を持つ講師から、父親育児の重要性について講演していただいた。


 青年委員会「第15回学習会」の詳細内容はこちら
 
●青年委員会第24回定期総会を開催
 総会は、関事務局次長(JAM)の司会で始まり、議長団には情報労連の高原さん、運輸労連の井上さんの両代議員を選出。青年委員会を代表して岩脇委員長(電機連合)が「柔軟な発想で活動に取り組みたい」とあいさつした。来賓として、連合神奈川を代表して林事務局長、行政を代表して神奈川県産業労働局労政福祉課・後藤副課長、女性委員会より大橋委員長(神教協)より挨拶をいただいた。
 活動報告については、村上事務局長(電力総連)から全体報告を行った後、高岡副委員長(自治労)と小川副委員長(情報労連)の両班長より今年度の活動報告を行った。2014年度の活動方針については村上事務局長が提案し承認された。続いて、「2014年度役員選出」「功労表彰」についても提案・承認された。総会宣言は宮本副委員長(基幹労連)が読み上げ、最後に岩脇委員長の団結ガンバロウで閉会した。
 日  時  2013年12月16日(月)15:00
 場  所  ワークピア横浜3F「かもめ・やまゆり」
 出 席 者  役員・代議員含め59名 
2014年青年委員会活動方針・役員はこちら
 
●ふれあい交流みかん狩りを開催 
 連合神奈川青年委員会では、ファミリー層での交流を目的としたふれあい交流行事、「みかん狩りと昼食交流」を行った。
 農園については、真鶴町で無農薬でワックス等を一切使用しないみかん生産を行っている「オレンジフローラルファーム」さんの協力を得て、前後半にグループ分けを行う中で、一袋採り放題でポカポカ陽気の中で、みかん狩りを楽しんだ。
 みかん狩りの後は、真鶴のお弁当と、青年委員会スタッフが焼き上げたステーキで昼食交流を行った。
 初めて真鶴まで足を伸ばしての「みかん狩り交流」。参加者の皆さんからは「家族での日帰り旅行にもなり良かった」との感想もいただいた。
 日  時  2013年12月7日(土)
 場  所  真鶴町 オレンジフローラルファーム
 参 加 者  構成組織から親子・家族あわせて104名 
 
●青年委員会第14回学習会を開催 
 連合神奈川青年委員会では、「若者層の政治参加」をテーマとした学習会を開催、牧山ひろえ参議院議員、石綿ゆきお横浜市議会議員より講演を受けた後、グループパネルディスカッションを行った。
 
●青年委員会第23回定期総会を開催
2012年12月18日(火)、ワークピア横浜において役員・代議員含め65人が参加して、青年委員会第23回定期総会を開催し、活動方針、新役員などが決定された。
 総会は、菊地幹事(運輸労連)の司会で始まり、議長団にはUAゼンセンの丹羽さん、JEC連合のさんの両代議員を選出。青年委員会を代表して岩脇委員長(電機連合)が「温故知新の精神を土台として、様々なことにチャレンジしたい」とあいさつした。来賓として、連合神奈川を代表して野村会長、行政を代表して神奈川県商工労働局労政福祉課・後藤副課長、女性委員会より前田委員長(神教協)より挨拶をいただいた。
 活動報告については、小川事務局長(情報労連)から全体報告を行った後、大槻副委員長(基幹労連)と姉ア副委員長(自動車総連)の両班長より今年度の活動報告を行った。第1号議案の2013年度の活動方針については小川事務局長が提案し承認された。第2号議案「役員選出」については三浦選考委員が提案し、2013年度の役員体制が確認された。総会宣言は「共に考え行動し、青年層の未来を切り開こう!!」と出席者全員の拍手で確認された。 
 2013年青年委員会活動方針・役員はこちら
 
 

横浜市中区山下町24-1 ワークピア横浜4F  電話:045-211-1133 FAX:045-201-8866
Japanes TradeUnion Confederation-Kanagawa All Rights Reserved