ストップ!児童労働 6月12日は児童労働反対世界デーです

労働組合とNGOで構成する「児童労働ネットワーク(CL-Net)」は、毎年6月12日の「児童労働反対世界デー」を中心に「ストップ!児童労働キャンペーン」を実施しています。

連合は、国際労働機関(ILO)の「児童労働にレッドカードキャンペーン」に賛同し、「レッドカードアクション」を重点的に展開することとしています。連合神奈川においても、この取り組みに賛同し、第305回執行委員会において出席者全員でアクションを実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

【ストップ!児童労働キャンペーン2016の目的】

1)児童労働という言葉を知っている人が増える

2)児童労働解決解決のために市民が行動を起こす

3)日本政府による児童労働撤廃に向けた取り組みが強化・促進される

Follow me!