%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%8d%8a%e5%b3%b6%e8%ad%b0%e5%93%a1%e5%9b%a3%e8%a6%96%e5%af%9f%ef%bc%92

10月27~28日にかけて、議員9名・地域連合役員2名の合計11名で、三浦半島地域連合議員団の視察を行いました。1日目は医療法人鉄蕉会 亀田総合病院を視察、人口35,000名の千葉県鴨川市に医療関係者の雇用4,000名の大規模病院で、海外・首都圏・千葉市内から多くの患者を受け入れて、鴨川地域の活性化に多く貢献しています。亀田理事長は今後、病院の規模を3倍にして、この地域の過疎化にストップをかけてグローバル競争に負けない日本を代表する病院にしていくとの話しを受けました。

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%8d%8a%e5%b3%b6%e8%ad%b0%e5%93%a1%e5%9b%a3%e8%a6%96%e5%af%9f

2日目は養老渓谷を見学した後、道の駅 保田小学校を視察、名前の通り、廃校になった小学校を利用した道の駅で、観光客でにぎわっていました。どちらの視察先も三浦半島地域内にも展開できる内容で、充実した視察になりました。