全国一斉集中労働相談ホットラインを実施します

連合の「なんでも労働相談ダイヤル」には、数多くの相談が寄せられていますが、その中でも「月100時間以上残業をしている」「タイムカードがなく時間管理されておらず、残業代をもらっていない」など、長時間労働、不払い残業に関する相談が多く寄せられています。

働いた時間を正確に把握しない、36協定を締結しない、残業代を払わないなど、最低限のルールを定めた労働基準法を守らない会社があることは、社会的に大きな問題となっています。

連合は、長時間労働の是正や不払い残業の問題解決に向け、36協定の周知と適正な締結を中心とした取り組みを行います。その1つとして、全国一斉労働相談ホットラインを下記の通り実施します。

2017年12月14日(木)~15日(金)10:00~19:00

フリーダイヤル 0120-154-052

専門のアドバイザーが、秘密厳守で相談に応じます

Follow me!