最低賃金の引き上げに向けた中小企業支援策が拡充されます

神奈川県の最低賃金は、2016年10月1日より、現行の905円から25円引き上げられ、時間額930円となります。

最低賃金の引き上げにあたっては、「中小企業・小規模事業者への生産性向上等のための支援や、取引条件の改善等に引き続き取り組むこと」が最低賃金審議会からも要望されていました。こうした中、中小企業への支援事業の拡充や見直しが行われることになりました。概要は以下の通りです。

1.業務改善助成金(神奈川県には初の適用)
生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引上げた場合、その費用の一部が助成されます。

申請書の様式など、詳細はこちら(厚生労働省ホームページ)

「業務改善助成金の拡充のご案内」( PDFファイル)

2.キャリアアップ助成金の拡充
有期契約労働者等非正規労働者の企業内でのキャリアアップなどを促進するため、正社員化、人材育成、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成制度の拡充。
●現行:有期契約労働者等の基本給の賃金規定等を、2%以上増額改定し昇給した場合、対象労働者数に応じた額を助成
●拡充:中小企業に対する加算措置の創設→中小企業が基本給の賃金規定等を3%以上の増額改定し、昇給した場合

詳細はこちら「非正規雇用労働者の処遇改善のための支援を拡充」( PDFファイル)

Follow me!