県中央地域連合では、1月27日(金)夕方6時より大和駅前にて「連合の日」街頭キャンペーンを行いました。この日は年度末を迎えるにあたり、不当な雇い止めなどを防止するため、連合全体で2月9日から取り組む労働相談ホットラインの周知活動を中心に、県中央地域連合役員がマイクを握って道行く人に訴えました。22人の組合員が参加し、約2000枚のチラシ・ティッシュを駅前を通行する方々に配布することができました。